夏の大菩薩嶺へ(上日川峠~雷岩~大菩薩嶺~大菩薩峠)

久しぶりに大菩薩嶺(山梨百名山/日本百名山)を歩いてきました。今回は、上日川峠~唐松尾根~雷岩~大菩薩嶺~大菩薩峠~上日川峠の周回ルート。夏の青々とした木々の緑や、穏やかな尾根からの展望を満喫してきました。

今回は平日に休みを取っての山歩き。当初は他の山を歩くつもりでしたが、同じく休みを取っていた姉のリクエストで一緒に大菩薩嶺へ。私は4年振り、ハイキング初心者の姉は初めての大菩薩嶺なので、上日川峠(1,600m)からノンビリ歩いていくことに。
夏の大菩薩嶺
急な斜面を降るよりは登った方が良いだろうと、往路は唐松尾根を選択。適度に休みを入れつつ先へ進んでいきます。青々とした木々の緑や木漏れ日が心地良い!
夏の大菩薩嶺・唐松尾根
 視界が開けた場所から振り返ると、大菩薩湖と雲間に富士山が!(写真では分かり難いですが)
夏の大菩薩嶺・唐松尾根からの景色
雷岩下は急登ですが、眺望を楽しみつつ休み休み登っていきます。
夏の大菩薩嶺・唐松尾根からの景色
雷岩で小休止した後、大菩薩嶺(2,057m)の頂上へ。展望がないので、雷岩へ戻ってノンビリすることに。
夏の大菩薩嶺・頂上
生憎、富士山は雲に覆われてしまいましたが、夏空に甲府盆地や大菩薩湖の眺めが素晴らしい。平日とあって、ハイカーが少ない上に、気温も24~25度程度で快適でした。
夏の大菩薩嶺・雷岩からの景色
その後、穏やかな尾根を大菩薩峠へと向かい、神部岩の所で現れたのはキツネ! 間近でお座りしてくれました。 つーか、警戒心ゼロですな(笑)
大菩薩嶺のキツネ
キツネを観察&眺めも良いので、岩の上で再びマッタリ。
夏の大菩薩嶺・穏やかな尾根
夏の大菩薩嶺・尾根道
その後、美しい尾根や景色を楽しみながら大菩薩峠(1,897m)へ。
夏の大菩薩嶺・親不知ノ頭からの景色
夏の大菩薩峠
全体的に静かな山歩きでしたが、ここは児童のグループが居て、とっても賑やかでした。一雨来そうな気配もあったので、そのまま上日川峠へと向かうことに。写真は、介山荘の周辺に咲いていたマルバダケブキ。(その他、雷岩直下や尾根上からもチラホラ見られました)
マルバダケブキと蝶(ツマグロヒョウモン?)
夏の大菩薩嶺・上日川峠付近
ということで、青々とした木々の緑に爽快な尾根歩きや展望など、夏の大菩薩嶺をすっかり満喫。
今年はなかなか思うように山へ行けず、こうして歩くのは久しぶりでしたが、やっぱり気持ちが良いもんですね。

PS:台風10号、とんでもない勢力になりそうですね・・予想天気図見て、本当に恐ろしくなりました。皆さま、どうぞお気をつけて。

CT:上日川峠(08:35)~福ちゃん荘(08:58-9:00)~(小休止2回:計12分)~雷岩(10:15-22)~大菩薩嶺(10:31-34)~雷岩(10:41-57)~神部岩(11:08-33)~親不知ノ頭(11:52-55)~大菩薩峠(12:07-10)~福ちゃん荘(12:57)~上日川峠(13:15)

MEMO


スポンサーリンク