千葉県・野島崎の「厳島神社」を参拝

房総半島・最南端の野島崎(千葉県南房総市)に鎮座する「厳島神社」を参拝。「日本の灯台50選」の野島埼灯台のすぐ傍にあり、こぢんまりとしていて静かな雰囲気のなか、ある種インパクトのある祠もあって、面白味が感じられる神社でした。

一の鳥居から拝殿へと伸びる参道。
野島崎・厳島神社
二の鳥居脇には、冒頭に触れたインパクトのある子宝の祠があります。この神社に参拝するのは2度目ですが、初めてきたときには思わず二度見してしまいました(笑) 検索エンジンに不適切なコンテンツと判断されたらどうしようかと思い、写真をつけるか迷ったものの・・・
野島崎・厳島神社
えーい、載せてしまえ!ということで、その祠がこちら。 「優しくなでて下さい」とあり、「元気の泉 子宝、金運、縁結び、幸せに恵まれます」と書いてありました。「平和の愛鍵 男根七不思議」なるものも掲げられ、思わず笑ってしまったので参拝の折にはどうぞ。
野島崎・厳島神社の子宝の祠
そして、拝殿へ。詳細を記した由緒書などが見当たらなかったので、創建年代など分かりませんが、ご神体は弁財天とのこと。その他、境内には名工・武田石翁作と伝わる七福神や、里見義実公ゆかりの矢鏃の石などがあります。ちなみに拝殿上に見えているのが野島埼灯台です。
野島崎・厳島神社の拝殿
参拝後は海岸端の遊歩道を歩いて野島崎を一周。訪れた日は風がかなり強く、海は荒れていたのでダイナミックな景色が楽しめました。
千葉県・野島崎の海岸
こぢんまりとして面白味のある神社と、開放感溢れる景色を満喫したひとときでした。

MEMO


スポンサーリンク