「佃公園(中央区)」で満開の桜を観賞

「佃公園(中央区)」で満開の桜を観賞してきました。佃公園は、隅田川沿いにある公園で、多くの桜が植えられている中央区の桜の名所としても知られています。開放感溢れる水辺の景色に加え、桜の花に囲まれた並木道がとても綺麗でした。

桜花のシーズンになると定番のお散歩コースですが、珍しくカメラを持って出かけてみました。中央区の「桜の見所マップ」(MEMO参照)によると、佃公園には約120本の桜が植えられ、更に中央大橋より北側の「石川島公園」でも約60本あるそうなので、合わせて約180本の桜が連なっています。
佃公園(中央区)の桜並木
 桜の花に囲まれた遊歩道は、散策していて気持ちが良いですね。
佃公園(中央区)の桜並木
桜越しの中央大橋。この辺りは夜景も綺麗なので、撮影のためによく訪れる場所でもあります。
桜の花と中央大橋
桜の木の下には水仙も咲いていました。隅田川沿いの隅田川テラスにはベンチも多く設置され、桜花シーズンに限らず、晴れた日は寛いだり、お散歩するには良い場所。
佃公園(中央区)の桜と水仙
中央大橋をくぐり、石川島公園のパリ広場へ。こちらは枝垂れ八重桜が綺麗でした。
石川島公園(中央区)の桜と中央大橋
 桜越しの永代橋や東京スカイツリーの景色。
石川島公園(中央区)の桜と永代橋、スカイツリー
パッとしない空模様ではありましたが、咲き誇る華やかな桜と開放感溢れる水辺の景色が楽しめました。

MEMO


スポンサーリンク