2017年「浜離宮恩賜庭園」の桜を観賞

今年も「浜離宮恩賜庭園」の桜を観賞してきました。既にソメイヨシノは散った後でしたが、広い園内に点在する様々なサトザクラは、ちょうど見頃を迎えていました。初夏を思わせる陽気のなか、色や形の異なる桜の花々が楽しめました。

園内を進むと、まずは松の御茶屋横の桜が目を引きました。淡いピンクの花が綺麗。
桜花期の浜離宮恩賜庭園
桜と松の御茶屋。ちなみに、奥に見えるのは勝どき地区のタワーマンションです。
桜花期の浜離宮恩賜庭園
こちらは真っ白の花が印象的で、青空に映えて綺麗でした。
桜花期の浜離宮恩賜庭園
写真では一見空いているように見えますが、園内はお花見客で賑わっていました。とはいっても、とても広いのであまり混雑を感じさせず、ゆったりとお花見が楽しめました。
桜花期の浜離宮恩賜庭園
緑の花が特徴的な御衣黄も咲いていました。
浜離宮恩賜庭園の御衣黄桜
その隣には、少し黄緑がかったウコン(鬱金)桜の花。
浜離宮恩賜庭園の鬱金桜
品種は何だったか忘れましたが白みが強い桜。毎回、同じアングルで撮っているような・・・
桜花期の浜離宮恩賜庭園
各所に点在する桜を楽しみつつ、園内をゆっくり散策。
桜花期の浜離宮恩賜庭園
ピンク色の八重桜。毬状の可憐な花を咲かせていました。
桜花期の浜離宮恩賜庭園
グルッと散策して、最後は稲生神社と桜を見て、お花見終了。神社と桜の組み合わせも良いもんですよね。
浜離宮恩賜庭園・稲生神社と桜
色や形の異なる様々な桜花をすっかり満喫できました。これが2017年の都内での〆のお花見。また来年、どんな花を咲かせてくれるのか楽しみです。

MEMO



スポンサーリンク