2016/05 夕日のダイヤモンド富士~岩井海岸(南房総市)

夕日のダイヤモンド富士を撮影するため、南房総市の岩井海岸へ出掛けてきました。空は雲に覆われ、富士山が全く見えない状態でしたが、直前に雲が晴れるという吃驚するような展開!夕焼けに浮かぶ富士山のシルエットも素晴らしく、その美しさに見惚れてしまいました。

ちなみに、この日のドンピシャのダイヤモンド富士は、少し南側の小浦漁港付近。とりあえず寄ってみましたが一般車が利用できそうな駐車場が見当たらない(知らないだけかも)ことから、多少ズレるものの岩井海岸へ移動。到着した時は、空は雲に覆われ、富士山の方角は真っ白・・ 富士山も太陽も見えないので、現れたアオサギを観察(笑)
浜辺に佇むアオサギ~岩井海岸(南房総市)
通りがかった地元の古老と立ち話をしたりして、その瞬間を待つものの雲は一向に晴れず。その間にもダイヤ富士狙いと思しき車が1台、また1台と帰っていく・・私もほぼ諦めムードでしたが、突然、雲間から光が射し、次第に富士山のシルエットが浮かび上がりました!
夕焼け~岩井海岸(南房総市)
夕日~岩井海岸(南房総市)
そして、富士山の右側へと沈みゆく太陽。上部の雲により、これがドンピシャの撮影地なら見えなかった筈。むしろ、ズレた位置だったのが幸いしました。まぁ、なんちゃってダイヤですけどね。
夕日のダイヤモンド富士~岩井海岸(南房総市)
夕日のダイヤモンド富士山~岩井海岸(南房総市)
その後も夕焼けと富士山のシルエットが素晴らしく、その美しさに見惚れてしまいました。
夕焼けと富士山~岩井海岸(南房総市)
夕焼けと富士山~岩井海岸(南房総市)
こんな展開になるとは思ってもみませんでしたが、それだけにとても印象に残る光景でした。やはり富士山の撮影は最後まで何が起こるか分からないですね。

※2017年の撮影地での観測日時(目安):4月29日-18:14頃、8月13日-18:22頃

MEMO


スポンサーリンク