コスモス+富士山+ヒマワリ~秋の花の都公園へ

秋のイベント「秋の彩り」が開催中の「花の都公園」へ行ってきました。この季節の楽しみは、一面に広がるコスモス畑や遅咲きのヒマワリと富士山との共演。爽やかな秋晴れの空の下、富士山をバックに鮮やかな花々が目を楽しませてくれました。

実のところ、平野で「逆さ赤富士」を狙っていたんですが、酷い濃霧でどうにもならず。長池に移動しても同様で、ふとライブカメラ「絶景ちゃん」を見ると、なんと朝靄に浮かぶ富士山が見えている!ってことで、急遽、日の出直前に花の都公園へ移動。
朝靄に浮かぶ富士山とコスモス
なんとか日の出に間に合い、コスモス畑の先には赤富士が見られました。
赤富士とコスモス
続いて、無料エリア南西側(富士山に近い方)のキバナコスモス畑へ移動しましたが、こちらは見頃を過ぎて傷んでいたことからヒマワリ畑へ向かうことに。この日は全体的に6~7分といった印象でした。花も彼方此方向いてるもんだから撮影はなかなか難しくて^^;
ヒマワリと富士山
そうこうしている間に、花畑にも日が射し始めました。随分前にインストールしていながら、使ったことがなかったα7の「スカイHDR」を初めて使用。これ、楽しめそうなアプリですね。今後、練習も兼ねて積極的に使ってみようかと思っています。
ヒマワリ畑の日の出
 やはり日射しを浴びたヒマワリは生き生きしてて、見てる方も楽しくなりますね。
ヒマワリと富士山
 南西側より北側のキバナコスモスは比較的状態が良く、一面絨毯のようで綺麗でした。
キバナコスモス畑と富士山
すっかり秋の彩りを楽しんだひとときでした。これで今年も花の時期が終了かと思うと寂しい気もしますが、これからは紅葉やダイヤモンド富士が楽しみですね。

MEMO