東京タワー「ライトダウンストーリー」~(晴海ふ頭から)

東京タワー公式HPのライトアップ予定をチェックしていると、何やら「クリスマス・ライトダウンストーリー」という見慣れないライティング名が・・ 恋の伝説をモチーフにした「光と音」のライティングショーとのことで、見えるかどうか不明ながらも晴海ふ頭(中央区)へ出掛けてみることに。

東京タワーには「ライトダウン伝説」というものがあるらしく、「ライトアップが消える瞬間を、一緒に見つめたカップルは永遠の幸せを手に入れる」というものらしい。基本的に消灯時間は0時ですが、12月1~25日までの期間は一旦19:30に消灯し、再び点灯されるまでの30分間、ライティングショーが行われるとのこと。

で、晴海ふ頭から撮影したライトダウンの瞬間がこちら。消灯後、大展望台下が動きのあるライティングでキラキラと輝いていましたが、ここからはどんなショーなのか分かりません・・^^; きっと近くで見たら綺麗なんでしょうね。
ライトダウンされた東京タワー
その後、徐々に点灯されていく東京タワー。動きのあるライティングとともに、大展望台には品川側の一面のみにハートマークが浮かび上がるのだとか。(注:晴海ふ頭からは見えません)
徐々に点灯される東京タワー
徐々に点灯される東京タワー
やがて、完全に点灯されました。通常点灯されるランドマークライトも夏と冬の2バージョンあって、冬は暖かみのあるオレンジを基調としたライティング。(参考までに→夏バージョンの東京タワー
ライトアップされた東京タワー
晴海客船ターミナルのイルミネーションもスタートしましたね。閉館後だったので外側から撮影しましたが、中のクリスマスツリーも見えて綺麗でした。
晴海客船ターミナルのイルミネーション
晴海客船ターミナルのイルミネーション
レインボーブリッジも虹色のライトアップがスタートしたことですし、近いうちに客船ターミナル内も見に行こうかと思っています。

MEMO


スポンサーリンク