滝壺の二重虹と紅葉~白糸の滝(静岡)

久しぶりに静岡県富士宮市の白糸の滝(日本の滝百選、世界遺産)を訪れました。滝壺では二重の虹が見えたことに加え、展望台からは紅葉と富士山が綺麗でした。全体的には、色付きはいまひとつではありましたが、十分楽しめました。

まずは滝壺へ。滝飛沫が心地良く、しかも二重虹が出ていました! 二重虹を見ると、幸せになるといわれているみたいですが、やはり見られると嬉しいものですね。
滝壺の二重虹~白糸の滝(静岡)
 滝壺から左岸の展望場へ向けて歩き、橋の上から撮影。
白糸の滝(静岡)
そして、左岸の展望場から全景。どこから見ても綺麗な滝ですよね。
白糸の滝(静岡)
また滝壺に戻り、少し佇んでいきました。ただでさえ綺麗なのに、虹が加わると更に美しくて見惚れてしまいますね。この後は、右岸上の展望場へ。
滝壺の虹~白糸の滝(静岡)
今年5月から「共用」開始となった展望場からは、富士山が綺麗に見えていました。しかし、三脚を据えたグループが良い位置を占拠。

このグループは私が滝壺へ下りる前から居たんですが、撮影するわけでもなく、随分長いこと滝に日が射すのを待っていた様子。ただでさえ紅葉時期のハイシーズンなのに、遠慮や譲り合いの精神など持ち合わせていないのだろうか。せめて混雑時は三脚禁止にすれば良いのに。
紅葉と富士山~白糸の滝(静岡)
さて、今回も滝上の「お鬢水」へ寄りました。やはり澄んだ水と清々しい空気が印象的でした。
お鬢水(静岡)
 ここから見る紅葉も綺麗でしたよ。
お鬢水(静岡)からの紅葉
全体的に色付きは今一つではありましたが、それでも十分綺麗でした。彩り豊かな秋は、白糸の滝の美しさを更に引き立てますね。また季節を変えて訪れようと思います。

MEMO


スポンサーリンク