東京スカイツリー特別ライティング・和食の日~中央大橋

東京スカイツリーが特別ライティングされるというので、中央大橋(東京都中央区)下から撮影してきました。今回は、和食の日のライティング(2015/11/20~11/24)で、炊き込みご飯、お鍋、卵かけご飯の3種類でした。

まずは、炊き込みご飯のライティング。東京スカイツリーの公式HPによると、色どり、盛り付け、美味しそうな雰囲気を表現したとありますが・・うーん、どうなんだろう・・
東京スカイツリー特別ライティング「炊き込みご飯」
こちらは卵かけご飯で毎正時と毎30分に点灯(約2分)。「卵を割って落とす・醤油をかける・箸で混ぜる」といった様子から「ごちそうさま」までを表現した動きのある演出ということで、どんなライティングなのか興味津々でしたが・・

左から1~2:上から下へと白いライティングが移動。これは卵を落としたことを表現?
左から3~4:醤油をかけた?
左から5~6:かき混ぜてる?
東京スカイツリー特別ライティング「卵かけご飯」
最後は「お鍋」のライティング。
東京スカイツリー特別ライティング「お鍋」
炊き込みご飯とお鍋は約30分毎に、交互に点灯されていました。

いずれも説明されなければ何を表現してるか分からない・・というか、説明されても分からないと思います(笑)そもそもスカイツリーで「和食」を表現することに無理があるような気もしますが、これで「和食の日(11月24日)」の認知や啓発ができれば御の字なんでしょうね。

それにしても様々なライティングがあるものだ。

MEMO


スポンサーリンク