2015.12_山梨百名山・竜ヶ岳からダイヤモンド富士

山梨百名山・竜ヶ岳(1,485m)のダイヤモンド富士の季節がやってきた!ということで、今年も友人と歩いてきました。今回の撮影ポイントは石仏の展望台の少し手前から。澄み切った空気のなか、山頂中央からドンピシャのダイヤモンド富士を見ることができました。

今回の撮影ポイントは石仏の展望台(東屋)手前なので、ゆっくりめに明るくなってからのスタート。
この日、登山道上には雪はなく、土が凍った場所はありましたが、特に滑り易い所はありませんでした。テクテクと歩いて撮影地に到着。気温は-4℃(手元の気温計)で思いのほか寒くなくて助かりました。
山梨百名山・竜ヶ岳から望む富士山
今か今かと待ち構えていると、狙い通り山頂中央からドンピシャのダイヤモンド富士に!
山梨百名山・竜ヶ岳からのダイヤモンド富士
山梨百名山・竜ヶ岳からのダイヤモンド富士
この日は空気が澄み切っていて、申し分のないダイヤモンド富士!力強い日射しが印象的でした。とは言っても、ここから石仏までは、富士山前後に置けるものがなく、個人的には苦手な撮影地^^;

さて、目的のダイヤ富士は撮影し終えましたが、気持ちの良い青空にも誘われ、折角なので山頂へ向かうことに。
山梨百名山・竜ヶ岳の山容
登山道上に白く見えるのは、5㎝以上はあろうかという霜柱。
山梨百名山・竜ヶ岳の登山道
山頂に到着すると、クッキリとした南アルプスがお出迎え!(画像はクリックすると拡大)
山梨百名山・竜ヶ岳頂上から望む雨ヶ岳や南アルプス
富士山やこんな景色を眺めながらマッタリとコーヒー飲みつつ、気付けば1時間近く過ごしていました。大満足で、山頂を後に。

奥秩父や八ヶ岳は残念ながら雲に覆われていましたが、西湖や御坂山地など素晴らしい眺め!竜ヶ岳の中では、この辺りからの眺めが私は一番好き。正月は、お気に入りの場所から初日の出ダイヤモンド富士を狙うつもりです。
山梨百名山・竜ヶ岳から望む西湖や御坂山地
山梨百名山・竜ヶ岳から望む富士山
富士山とお別れし、分岐から北側(本栖湖畔)へと下山することにしました。振り返れば一面の笹原。
山梨百名山・竜ヶ岳の笹原
その後、樹林帯にはミズナラの大木もありました。
山梨百名山・竜ヶ岳のミズナラの大木
本栖湖にはフライフィッシングをする釣り人。富士五湖の中でも本栖湖、精進湖、西湖は、あまり観光地化されていなくて、特に好きな湖。
本栖湖
湖畔を歩いて、本栖湖キャンプ場へ無事下山しました。
本栖湖キャンプ場から望む富士山
これにて、2015年の目標であった12ヶ月連続のダイヤモンド富士撮影を達成!(正確には昨年11月から14ヶ月連続) やはり夏は苦戦しましたが、意外と1年通して見えるものですね。特に春から秋にかけては面白い光景に出会えたり、冬よりもむしろ印象的なダイヤが多かったように思います。(2015年の「ダイヤモンド富士の撮影記録」、撮影地や観測日時も記載)

そんなこんなで最高の天気に恵まれた山行でした。

MEMO

  • 撮影:2015.12.19
  • 山梨百名山竜ヶ岳(無料駐車場有り)、通算12回目
  • 本栖湖キャンプ場(06:26)~無名ピーク(07:05)~撮影地(07:22-56)~石仏(08:02)~竜ヶ岳(08:39-09:27)~分岐(09:40)~北側(本栖湖畔)登山口(10:23)~本栖湖キャンプ場(10:32)
  • 撮影地(地図)での観測日時:12月19~25日頃、7時50分前後
  • 立寄り湯:西湖いずみの湯

スポンサーリンク