富士見の山を周回縦走(平尾山~石割山~高指山~明神山(鉄砲木ノ頭))‐3

富士見の山を周回縦走‐2」の続きです。この日、最後に残すは明神山(1,291m、鉄砲木ノ頭)。山中諏訪神社奥宮のある明神山は、富士山の好展望地として知られ、天候に恵まれれば、10月18日前後と2月23日前後に夕日のダイヤモンド富士が見られます。今回の最大の目的もこの場所からダイヤモンド富士を見ることでした。

ようやくゴールが見えました。木々の先が明神山山頂。富士山を覆う雲が晴れていることを期待していましたが・・
明神山(鉄砲木ノ頭)手前の尾根
残念ながら富士山は雲に覆われていました。まずは山中諏訪神社奥宮に参拝。
明神山(鉄砲木ノ頭)山頂の景色と山中諏訪神社奥宮
歩いてきた稜線も一望。ダイヤモンド富士まではたっぷり時間があるので、コーヒー飲みながら一休み。
明神山(鉄砲木ノ頭)山頂の景色
すると、次第に雲が晴れていき、富士山が姿を現してくれました。ここは初めて来ましたが本当に絶景ですね!
明神山(鉄砲木ノ頭)山頂の景色
そして、今回の目的であるダイヤモンド富士!山頂でダイヤ狙いの方は10~20人位?だったでしょうか。意外と空いていました。
明神山(鉄砲木ノ頭)からのダイヤモンド富士
日が沈んだ後も少しの間、余韻に浸っていました。光輝く雲も綺麗で見惚れてしまいましたよ。ふと見ると、植生保護地で撮影していたマナー違反者・・どこにでもこういう困った人がごく一部いるのが非常に残念。
明神山(鉄砲木ノ頭)山頂からの景色
まだまだゆっくりしていきたかったのですが、山中湖交流プラザ「きらら」まで下りなければならないので下山を開始。それにしても、明神山からの眺めは本当に素晴らしい! この下のパノラマ台からの眺めは好きで、何度も訪れている場所ですが、そこからちょっと登るだけで全く印象が異なるんですね。
明神山(鉄砲木ノ頭)からの景色
絶景を眺めつつパノラマ台に下りると、あまりの混雑ぶりと路上駐車の列に吃驚。ダイヤの時間帯は相当混んでいたんでしょうね。この後もテクテクと歩いて、きららに無事下山。

いつか明神山からのダイヤモンド富士を撮りたい(見たい)と思っていたので、念願叶って本当に良かった!これほどの絶景なら、また撮影に訪れたいと思います。

MEMO

CT

  • 山中湖交流プラザ・「きらら」(08:50)~平尾山(10:02)~石割山(10:34)~(小休止11:11-15)~石割山分岐(11:38)~山伏峠(12:12)~富士岬平(13:11‐20)~高指山(13:31)~切通峠(13:52)~明神山(14:39‐16:31)~山中湖交流プラザきらら(17:04)

スポンサーリンク